イヤイヤ期にさしかかる息子を育てるママの育児日記。毎日大変ですが、頑張ります!

息子のイヤイヤがバージョンアップ!悪魔に変身・・・

うちの息子、よく聞く「2歳のイヤイヤ期」
というものが比較的おとなしく終わっていきました。

※イヤイヤ期についてご存知無い方はこちらを参照
イヤイヤ期とは何か?年齢によってイヤイヤの特徴や対処法は違います!

何かにつけて嫌がるということはなく、
遊びに行った育児センターで買えりたくないと駄々をこねる程度でした。

まだ2歳のころは抱きかかえて退散できたので、
そう感じていたのかもしれないです。

魔の2歳と言われている期間、比較的楽だったように思います。



が、魔の2歳の次は悪魔の3歳というのが待っていました。

魔の2歳はよく聞く言葉ですが、悪魔の3歳は
ママ友から聞かされ、最近知った言葉です。

ちなみに、その次は天使の4歳というらしいですw



3歳ころになってようやくおしゃべりが
うまくなってきた息子、悪魔に変身しました。

やっと会話ができるようになったと思ったら、


「ごはんの時間よ」→「ごはん食べませ〜ん」
「お風呂に入ろうか」→「お風呂入りませ〜ん」


何かにつけて否定語で、しかも敬語で返してくるのです。

そのくせおやつの時間だけはしっかり覚えていて、
「おやつは〜??」と催促。



家ではいつもこんな感じで、行きつけの育児センターでも、
おかたづけの時間になってもおもちゃを離すことはありません。

しかも、自分より小さい子をたたくようになってきました。

以前はおもちゃを取られそうになって取り合いはしても
手をあげることはなかったのですが・・・。

一度手をあげて自分が勝ったことを覚えてしまうともうアウトですね。

特におもちゃの取り合いになりそうでなくても
赤ちゃんをたたき、泣かしてしまうことが何度もありました。











もくじ